中国、7月の石炭輸入49%増 猛暑で電力需要急増

出典:CNS 掲載時間:2018-08-20
共有:

中国国家統計局によると、7月の石炭輸入量は前年同期比49.1%増の2901万トンで、2014年1月以来の高水準だった。1-7月の輸入量は、同15.0%増の1億7000トン。

中国国家行政学院(Chinese Academny of Governance)の胡敏(Hu Min)研究員は、「今年は猛暑で電力需要が大幅増加したことが最大の要因だ」とコメントした。

中国では、7月上旬から全土で気温が上昇。中央気象台が7月30日まで17日連続で高温警報を出したほか、全国の22県市で気温が7月の過去最高を記録した。

記録的な猛暑はエアコンなどの売り上げも伸ばし、国美電器(GOME Electrical Appliances Holding)によると、7月の最終週、東北三省のエアコン販売量は同1726%増加した。

胡研究員は、「電力需要が大幅に増加している一方、中国は石炭生産を制限しており、輸入で需要に対応している状況だ」と説明した。


輸入される石炭(20171016日撮影、資料写真)。

関連ニュース:

認証コード:
あと150文字
合計/ページ  トップページ   最後  第ページ