中国・武漢 市が出稼ぎ労働者に月約4000円の住宅手当支給を検討

出典:東方新報 掲載時間:2018-08-30
共有:

中国・武漢市(Wuhan)の住宅管理局はこのほど、「出稼ぎ労働者の住宅を保障するための暫定弁法」の意見募集稿を発表した。条件を満たした出稼ぎ労働者は最長3年間、毎月240元(約3800円)の住宅手当を受けられる。

対象は、同市中心部の企業で働く常勤の出稼ぎ労働者で、「武漢市居住証」を持ち、社会保険料などを1年以上連続して納付し、武漢市に持家がない人。申請を受け、認められたら手当を支給するとしている。


新年を出稼ぎ先で迎える労働者(2018118日撮影、資料写真)。

関連ニュース:

認証コード:
あと150文字
合計/ページ  トップページ   最後  第ページ